職場体験の季節です。(中学生)

2019-11-07

11月7日(木)

座間市内では11月になると、市内の小規模企業、および中小企業(小売店、サービス業)では

地域の中学生の職場体験を受け入れています。

職場体験は、中学校等の教育課程の中の特別活動や総合学習などの枠内で、

生徒たちに地域社会のさまざまな事業所で、職業の現場を体験させることをいうもので。

文部科学省は、「生徒が事業所などの職場で働くことを通じて、

職業や仕事の実際について体験したり、働く人々と接したりする学習活動」と定義しています。

本日から2日間、僕の実家、小さな酒屋(小売酒販業)でも

座間市立座間中学校からの2名の実習生を受け入れています。

※本日、明日2日間は、市役所には来庁していません。

(写真 職場体験の様子: 生徒たちの顔写真は個人情報のためカモフラージュをしております。ご了承ください。)